【こどもちゃれんじ】外出自粛で受講費の支払に行けないと問い合わせたら、クレジットカード支払に変更してもらえた!

我が家は長男がこどもちゃれんじを受講しています。

電話で申し込んだので、支払い方法は郵便振替で、振込用紙を使って支払っています。

4月に受講開始で12ヶ月一括支払いにしているのですが、3月末に教材が届き、支払期限は4月8日でした。

あれよあれよという間にコロナウイルスが広がりを見せ、外移出自粛に緊急事態宣言が出るとかでないとか言う話になり、支払いに行くタイミングを逃してしましました。

子連れで行くのは怖いし、パパからも郵便局に行くのはやめたほうがいいと言われました。

パパに支払いを頼もうにも、「やり方がわからないし、郵便局に行く暇なんかない」と断られました。

そうこうしているうちに、支払期限が迫ってきています。

考えていても仕方ないので、思い切って問い合わせてみると、支払い方法を変更してもらうことができました!

新型コロナウイルスが広がっていて、外出自粛が呼びかけられている今だけの特別措置かもしれませんが、どなたかのお役に立てればと思い、経緯をまとめておきます。

「コロナウイルスの外出自粛で子連れで支払いに行けない」と正直に話すと…

ウイルス 病気 子供
最寄りの郵便局は、歩いて行くには遠く、子供向けのおもちゃが置いてあったり、近くの中小企業さんの方が割と頻繁に出入りするので、ちょっと…いや、かなり心配です。

コロナウイルスをもらってきて、夫が罹患しようものなら大変なことになります。

いろいろ考えた結果、「ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)で振り込めば郵便局に行かなくてすむのでは!?」と思いました。

念のため、こどもちゃれんじに問い合わせ窓口に電話をかけて確認してみることにしました。

9:30頃に電話しましたが、5分程度で繋がりました。

個人的にはすぐに繋がった印象です。

オペレーターの女性はハキハキと話す非常に感じの良い方でした。

私が伝えた内容をまとめます。

  • 郵便振込の用紙があるが、コロナウイルスが怖いのでできれば外出したくない
  • ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)からの支払いでも大丈夫か?

結果としては、ネットバンキングからの支払いはダメだということでしたが、理由も丁寧に説明してくださいました。

振込用紙に口座番号が記載されているので、ネットバンクからの送金は可能です。

しかし、直接振り込むと会員番号がわからないので、誰の受講費か照合ができないのでダメだ、ということでした。

振込用紙をよく見ると、会員番号のような番号が確かに書いてありました。

直接郵便局に行かないといけないのか、と落ち込んでいたら、オペレーターの方からある提案をしていただけました。

振込用紙が手元にあっても、クレジットカード支払いに変更ができる!?

電話 問合せ 通信教育 オペレーター
「クレジットカード支払いに変更できます」と、オペレーターの方が教えて下さいました。

こともなげにさらっと話してくださったので、思わず聞き返してしまったくらいです。

そう、手元に振込用紙があったとしても、クレジットカード支払いに変更できるのです!

心底、問い合わせてよかったと思いました。

早速クレジットカードの登録をしてもらい、あとは請求を待つだけです。

待つだけですが、ちょっと不安なのも事実です。

一応、カードに請求が来るまでは振込用紙を持っておこうと思います。

電話をかけてから、つながるまでの待ち時間と手続き全部合わせて10分ほどで終了しました。

電話窓口は9時開始なので、比較的混み合う時間帯だったと思いますが、予想以上に短時間で手続きを終えることができました。

後日談:無事にクレジットカードへ変更できていました!

電話をかけてからちょうど2週間ほどたったある日、ベネッセからはがきが届きました。

「お手続きに関する大切なお知らせです」と書いてあるので、ちょっとドキドキしながら開封します。

中身を確認すると、「クレジットカード払い手続内容確認のお願い」とありました。

無事にクレジットカード払いに変更できました!

これで一安心、あとは教材費をカードの引き落とし日に入金するだけです。

こどもちゃれんじの受講費の支払いに間に合わなさそうなときは電話で問い合わせてみよう!

今回のポイントをまとめておきます。

  • 手元に振込用紙があってもクレジットカード払いに変更可能だった!
  • メールだと返信に時間がかかるので、必ず電話で問い合わせる
  • 今回の通話時間は、待ち時間合わせて10分程度
もちろん、支払期限内に連絡したから変更可能だったかもしれません。

私ははコロナウイルスの影響で支払いに行きたくないから、という、ややわがままも混ざったような理由でしたが、支払い方法を変更してもらえました。

しかし、「子どもが熱、下痢、嘔吐を繰り返していて外出できない」とか、「親(あるいは家族の誰か)が入院してしまって支払いに行けない」という事態が起き、支払う意志はあっても支払いに行けない状況に陥ることも考えられます。

今回私は、手元に振込用紙があっても、クレジットカード支払いに変更してもらうことができました。

困ったときは一度電話で問い合わせてみてください。

きっと上手い解決方法を提案してもらえるはずです。

問い合わせ時間は年末年始を除く9:00〜21:00です。

この1年で何度かベネッセに問合せをしていますが、本当にスムーズに話を進めてくれるのでありがたいです。

こどもちゃれんじに限らず、進研ゼミの小中高校講座でも同様の対応をしてもらえるのではないかと思います。

振込用紙はあるのに支払いに行けないという、同じような状況で困っている方のお役に立てたら嬉しいです。

Secured By miniOrange