ポピーは始めやすくて続けやすい幼児向け通信教育教材!口コミや体験談を紹介します!

幼児向け通信教育教材といえば、こどもちゃれんじを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、「ポピー」という幼児向け教材があるのをご存じですか?

プロゴルファーの石川遼くんも使っていたというCMから、TVでもよく目にしたり聞いたりする機会が増えました。

実は「ポピー」という教材は、40年以上続く通信教育教材で、私も幼稚園から中学卒業までがっつりポピーを受講していました。

結論から言うと、私はポピーをやっていてよかったと思っています。

今回は、幼児ポピーの特徴とどのような教材があるのかを紹介していきます。

幼児ポピーの特徴と魅力

幼児ポピー特徴と魅力
  1. コスパがいい
  2. 脳科学的に「あたま」「こころ」「からだ」がよく育つと証明されている
  3. 体作りもできる!

コスパがいい

ポピーの魅力は、なんと言っても低価格ながらワーク教材がしっかりしている点です。

他の幼児向け通信教材に比べると劇的に安いイメージがあるので、教材は大したことない、と思っている方もいるかもしれません。

しかし、他の幼児向け通信教材と遜色ない内容だというのが、私の個人的な感想です。

もちろん、各通信教材によって身につけたい力(目標)が違うので教材の難易度が違うというのが前提です。

もう少し比べてみましょう。

書店やネットで幼児向けのドリルなどを購入しようとすると、安いものでも1冊800円くらい、くもんや七田式などの監修となると1冊1000円を超えてきます。

毎月1冊終わらせるのもいいですが、毎回探すのも労力は結構なものです。

また、1冊1テーマということが多く、少しずつ様々なテーマをまんべんなく、とか、毎月繰り返しながら少しずつ難易度を上げて定着を図る、というスケジュールの組み立てをするのが難しいのです。

できなくはないですが、かなり面倒です。

それを考えると、いろいろなことをまんべんなく学ぶことができる教材を、毎月1,000円程度で自動で自宅まで届けてくれるポピーは決して高くないと言えます。

具体的に紹介すると、年中向けの<あかどり>でいえば、ワーク2冊と保護者向けの冊子1冊のみです。

エデュトイやDVDがついてくるのは、子供としても親としてもとても魅力的ですが、ポピーも特別教材としてエデュトイのようなものが付属したり、配信教材があります

そのため、遊びの要素がまったくないというわけでもありません。

また、ワークの内容を比較すると、オールカラーだったり、シールを使ったり、運筆があったりと、取り組みの内容には大きな差はなさそうです

おもちゃの教材は付きませんが、年少、年中、年長のコースでは毎月自分で工作して手作りのおもちゃを作るカリキュラムが組まれています。

価格はコースによって異なりますが、月1,000円程度です。

A社、B社ともに通信教育として有名な会社ですが、このように比較するとポピーの安さは一目瞭然ですね。

教材と量と質に少し不満があるような口コミもありますが、ちょっと物足りないと感じるのには理由があります。

それは、子供がきちんとクリアーできる標準的なレベルの質と量になっているからです。

ポピーは新学社という学校教材を作成している会社がワークを作成しているため、学校準拠というのが一つの基準となっているのです。

「月刊ポピー」は、全国の小・中学校で使用されているドリルや資料集などの学習教材を発行している「株式会社新学社」で作られています。

そのため、「幼児ポピー」には学校教材のノウハウが盛り込まれているので、小学校入学後の学習にもスムーズに取り組めます!

ポピーは、勉強する習慣をつけたいと考えているママやパパには、最適な通信教育と言えるかもしれません。

脳科学的に「あたま」「こころ」「からだ」がよく育つと証明されている

幼児ポピーは脳の専門家の篠原菊紀氏が監修・指導を行っています。

篠原菊紀氏は、ポピーが子供の脳にどのような影響を及ぼすかを研究しています。

ポピーを長く続けるほど「前頭葉」の一部「前頭前野」が強く活性化することが見えてきました。「前頭前野」は、知的活動の基盤になる「ワーキングメモリ」に深く関わっています。また「前頭前野」は意思ややる気、感情の抑制にも関わっています。 ポピーに取り組むことは、知的能力を高めることにつながるでしょう。また、我慢する力や続けていく力も身につくはずです。
篠原菊紀先生とポピーの「ポピーに取り組む親子の脳活動測定実験」後のコメントより

これは平成18年から10年以上に渡り継続して続けられた研究結果に基づいているので、信憑性が高いと言えそうです。

体作りもできる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

普段のわあくんも溜まってるんですが、なつドリルん始めました🙋 。 からだであそぼ!は見せたらいきなりまねっ子(*´罒`*)♥ 。 やっぱり体を動かすのは好きみたい🏃 。 はっけんたい!も「これ知ってる!」「これおるよね!」と食い付きが凄かった😁💕 。 まいにち!ドリるんは1枚ずつはずせるから、終わりが見えてて進めやすいかも(´ー`*)ウンウン 。 わあくんだと他のページが気になって色んなページをパタパタしながらしてるから、ドリるんは最初から1枚ずつしか出してません🙋 。 そうすると、その1枚に集中できるしいい感じ🙌💕 。 りいなにはドリるんの方が向いてるかな🤔❔ 。 。 #月刊ポピー #幼児ポピー #ポピっこ #あおどり #試行錯誤中 #なつドリるん #はっけんたい #からだであそぼ #紹介者プレゼント #あるよ #カラダノートママ部 #カラダノートママ部ライブ友達

manami.h(@ri.ra.ru.re)がシェアした投稿 –


なかなか紹介されることがないのですが、あえて紹介します。

ももちゃん、きいどり、あかどり、あおどり、どのコースでも体を動かすコンテンツが定期的に盛り込まれます。

体を動かすことは、脳にもいい影響を与えると言われています。

また、最近の子どもは一昔前と比べて体を動かすのが苦手になってきているとも言われています。

環境的な要因、社会的な要因、親の事情など原因は色々考えられます。

文部科学省も平成24年に「幼児期運動指針」を発表し、1日合計で60分は体を動かすということを目標として掲げています。

この運動は買い物で歩く、とか、散歩、とかでもいいのですが、それでも雨の日も風の日も外出して、毎日60分動くというのは辛いものがあります。

そんな中、ポピーは家でもできる運動、親子で取り組む運動など、色々紹介しています。

定期的に運動画が紹介されているのはポピーの一つの大きな特徴といえます。

親から見ると「こんな事するの!」「こんなことできるの?」と思うこともありますが、この時期にはこんな動きができるものなんだくらいに考え、体を動かすことを楽しみましょう。

幼児ポピーの種類

幼児ポピーは、幼稚園入園の1年前の2歳〜3歳児コースから始まります。

幼児ポピー ぽぴっこの名称と対象年齢
2歳〜3歳:ぽぴっこ ももちゃん(未就園児向け)
3歳〜4歳:ぽぴっこ きいどり(年少向け)
4歳〜5歳:ぽぴっこ あかどり(年中向け)
5歳〜6歳:ぽぴっこ あおどり(年長向け)
教材はシンプルで、ワークブックと「ほほえみお母さん&お父さん」という保護者向けの読み物です。

お母さん、お父さんという言い方に40年の歴史を感じます。

これにミニ絵本がついたり、デジタル教材がついたりします。

コース別に、どのような教材がセットになっているかを紹介していきます。

 ももちゃん(2~3歳向け)

<ももちゃん>は幼稚園入園前の2〜3歳向けのコースです。

<ももちゃん>セット内容
  • ワークブック「ももちゃん」
  • ミニ絵本
  • ほほえみお母さん&お父さん
本格的に幼稚園似通っていないこの時期はワークブックが1冊です。

『幼児ポピー ももちゃん』のねらい
赤ちゃんから幼児へと成長していくこの時期。まわりの真似をしたり、なんでも「イヤ!」と言ってみたり…。かわいくもあり、難しくもある時期です。
この時期だからこそ、親子のふれあいを楽しみながら、「人づくり」の土台として「こころ」「あたま」「からだ」の基盤をきちんと培いましょう。

毎月届くワーク、「ももちゃん」。

2〜3歳はママやパパと一緒に読んで進めていくワークです。

シールを貼ったり、挨拶の話があったり、体を動かす遊びを紹介する内容など盛りだくさんです!

<ももちゃん>では毎月ミニ絵本が届きます。

子供は絵本が大好きなので、毎月1冊新しい本に触れられるのはいいことだと思います。

「ほほえみお母さん&お父さん」は保護者向けの読み物です。

全国のママやパパの声を集めたQ&Aがあったり、専門家からの子育てアドバイスがあったりします。

「ほほえみお母さん&お父さん」はボリューム満点で読み応えがあります。

子供との接し方に悩んだときに、ヒントをくれたりするので、ママもパパもぜひ読んでほしいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. #幼児ポピー . #あかどり #ドリるん 6ページ  日付を書きたがったことにびっくり👦 ひょろひょろですが4と9✨ 上手に書けました✌️ . #ももちゃん シール貼りは1日(いや、15分?)で終わってしまいました。口コミでも、ページ数も少ないし物足りない💦とありました。 . 私もこれで980円…絵本や図鑑買う方がいいかも😅と初月から悩んでいたら、ネットでこんな記事を見つけました✨(↓↓↓) . 記事を読んでからは 何度も息子たちと取り組めるように ももちゃん と #わぁくん はリビングの知育棚ではなく寝室の絵本棚に置いて、寝る前の絵本タイムに楽しんでいます😌🌃 . 以下、一部記事を載せています(↓↓↓) 2歳くらいの子どもの場合、テキストのとおりに(たとえば「サイコロを転がして、出た色とおなじ色を見つけよう!」や「夜空におほしさまシールを貼ろう!」など)指示したとしても、それを無視して自分のやりたいようにやってしまう・・・ということがあると思います。 . はじめは「言われた通りにやる」よりも「自分のやりたいようにやる」が優先になっていたとしても、回をかさねるうちに、だんだん問題の意図を理解してそのとおりにできるようになったり、前回できなかったことができるようになる等、おなじワークでも取り組み方に成長や変化が出てきます。 . だからこそ、何回もくりかえして取り組めるようこちらから働きかけることも大事です。 おなじ教材やおもちゃでもその発達段階なりの遊び方ができるのが子どもなのです。 . 無理に問題のとおりにやらせる必要はなく、お子さんの「やってみたい」「楽しい」という気持ちを大切に、親子の時間を楽しむつもりで取り組むのが、「ポピっこ」ももちゃんの場合には大切ですね。 . また、すんなり指示のとおりにできてしまうお子さんでも、テキスト自体が絵本のようなストーリー仕立てになっていますので、お気に入りの絵本を何度もくりかえし読むように、何度も見て想像をふくらませながらお話を発展させていくのも、「ポピっこ」ももちゃんの楽しみ方ではないでしょうか。 . 「1回やったら終わり」ではなく、何回も取り組んでお子さんの成長を感じること。それこそが「ポピっこ」ももちゃんの醍醐味だと思います。 . #知育 #ドリル #幼児教育 #2歳 #4歳

ha.a_chan(@ha.a_chan)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

🤧体調管理にご用心😷 . 今年の冬も寒かったですね🥶 みなさん元気にお過ごしですか? . 2月ももう折り返し。 あと数週間で暖かい春がやってきます🌸 . 寒い日から暖かい日に変わると、 気温差で体調を崩しやすくなってしまいます😥 今年はインフルエンザも猛威を振るっているので十分気をつけたいですね! . 風邪予防に一番なのは、外から帰ったあとの手洗いうがい(◉◡◉)ノ のどの乾燥を防ぐために、お水をたくさん飲むのも効果的だそうです🙆‍♂️ . 暖かい春を楽しみに待ちつつ、体調を崩さないようしっかり備えましょう🤚 . #月刊ポピー #幼児ポピー #ポピっこ #ももちゃん #ポピー #風邪 #予防 #子育て #育児 #幼児 #ママ #パパ #ぬい撮り

月刊 ポピー 【公式】(@zenkaken_popy)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

2月のポピー内容。 季節もので節分のお話、ひらがな(50音は先月まで。今月から母音の勉強)、物語、季節もので雪の話、はさみで切り貼り、骨や骨格の話、物語、順列組み合わせ、絵を折ったら描いてる絵が大変身! というような内容。 ポピーはシール貼りが多いから、子供がとにかく喜ぶ☆そして絵が可愛い!モモちゃんが好きな娘だけど、きいどりの主人公はガッチャとリズ。こちらも抵抗なく楽しんでいます。 結構分厚いので、子供もやりがいがあるみたいです。一度終わった後も本棚から引っ張り出してきて読んでいます。 ポピー興味ある方は紹介いたしますのでご連絡ください☆ 紹介プレゼントの内容も変わりました^_^ 英語も4月から始まり、安いですよ^_^ #幼児ポピー #月刊ポピー #ポピっこ #ももちゃん #きいどり #ポピー #ポピーきいどり #ポピー紹介プレゼント #ポピー紹介 #3歳 #2歳 #幼児教育 #知育 #知育遊び #知育あそび #家庭学習 #家庭教育

@ karinko_2kidsがシェアした投稿 –

 きいどり 年少(3~4歳)向け

3~4歳の年少さん向けコースです。

『幼児ポピー きいどり』のねらい
おうちのかたとのかかわりの中で、「こころ」「あたま」「からだ」の基礎を育む大事な時期です。
好奇心もどんどん育ちます。遊ぶこと=学ぶことのこの時期に、お子さまの好奇心を刺激して、楽しく遊べる材料をお届けします。
お子さまと楽しみながら進めてください。

毎月届くワーク教材が「きいどり」です。

1年を通して、「こころ・からだ」「ことば・もじ」「かず・かたち」の3つのテーマについての理解を深めていきます。

<ももちゃん>ではミニ絵本が独立した教材になっていましたが、<きいどり>のドリルなかにお話が収録されています。

体をつかったあそびや、指先を使う工作課題も入ってきます。

鉛筆を使って運針の練習をするための迷路やシールを使ったワークもあります。

当然オールカラーなので、たのしく取り組めます。
<きいどり>でも、ほほえみお母さん&お父さん」があります。

年中といえば、それなりに自己主張もし始める時期です。

子供の自尊心を育てつつ付き合っていくにはどうすればいいか悩む時期でもあります。

そんなときに「ほほえみお母さん&お父さん」が役立ってくれること間違いなしです。

仕事を言い訳にせず、ぜひ毎月読んでほしいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポピーの付録で黙々とおままごと😊 #幼児ポピー #きいどり #6月号 #6月号付録 #蒼士3歳

小川潮美 (旧姓.金子)(@ogawa67)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

11月のポピー☆ うちの子は本来は「ももちゃん」なのだけれど、どうにも簡単すぎて一瞬で終わるので、ひと学年上の「きいどり」に昇格させてみた。 今月のポピーは、積み木カードを切り貼りしたり、同じ形同士を集めてみたり。 ももちゃんじゃなくなることで、登場キャラクターが変わってやらなくなるかなーと心配していましたが全く無用。 難しすぎることもなく、夢中でやっています。 ポピー興味ある方は紹介いたしますのでご連絡ください☆ #幼児ポピー #月刊ポピー #ポピっこ #ももちゃん #きいどり #ポピー #ポピーきいどり #ポピー紹介プレゼント #3歳 #2歳 #ポピー紹介 #おうちべんきょう #幼児教育

@ karinko_2kidsがシェアした投稿 –

あかどり 年中(4~5歳)

4〜5歳の年中向けコースのあかどりです。

あかどりのねらいは「小学校入学準備に向けた基礎力づくり」です。

入学準備に向けて学習面・生活面の基礎となる力をつけます
・考える力(思考力)が伸ばせます
・「もじ・かず・ことば」の基礎が楽しく学べます
・季節ごとの生き物の様子に触れられます
・園生活や集団生活のマナーやルールが身に付きます

年中から小学校の入学準備、と言われてもピンとこないかもしれません。

幼稚園も教育機関なので、1年間で学ぶことのカリキュラムが決まっているとはいえ、小学校ほど厳格ではないという場合がほとんどだと思います。

また、幼稚園では先生たちが「次は〇〇するよ〜」と声をかけてくれるのに対して、小学校では次の行動を自分で判断して動く、ということを要求されます。

「自分で考えて行動する」という習慣は一朝一夕で身につくものではありませんので、時間をかけて少しずつ身につけさせる必要があります。

そのため、できる範囲で構わないので、年中から少しずつ「次の行動を自分で判断して動く」ということに慣れてさせていく、ということです。

小学校教材を手がける新学社ならではのカリキュラムだと思います。

きいどりから、毎月届くワークが「生活面」と「学習面」に特化した2冊に分かれます。

「生活面」に特化したドリルの「思考力めばえ わぁくん」。

月ごとに季節や発育に即したテーマの「特集」、他には「ちえあそび」、「言葉遊び」、「運動遊び」、「お話」、「生活」の6テーマです。

ドリルと連動した特別教材として、ひらがな表や、スマホ・PCやタブレットからデジタルコンテンツを利用することで理解や習熟度を高めていきます。

「学習面」に特化した「もじ かず ドリるん」。

実際に鉛筆を握ったり、シールを使ったり進めていくドリルになります。

文字の読み書き、数について勉強するためのドリルです。

シンプルですが、子供でも楽しく進められる作りになっています。

もちろん、ほほえみお母さん&お父さんもありますよ。

<あかどり>からはワークを指導する際のガイドも掲載されています

簡単なものほど説明するのは難しいため、このガイドはとても役に立ちます

子どもといっしょにワークを進める前に一読しておくのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポピーあかどり6月号🤗 . 特集の「かがみであそぼう」がとってもおもしろい😍 . 大人でも、へーそうなるんや!って思うものばっか! 鏡遊びは、こうしたらどうなるのかな?って考えるから、想像力がつくらしい✨ . 最後の写真、下のしまうまは歪んでるのに、付録の鏡シートを曲げて置くと、ちゃんとしまうま🦓に見える👏🏻 . おもしろかったのん、載せときました✨ . #ポピっこ #月刊ポピー #ポピっこあかどり #あかどり #幼児ポピー #鏡で遊ぶ #鏡の世界 #どうなるのかな #想像力 #家庭学習 #年中さん #幼児教材 #幼児教育

Yamayumi(@yumi.y.1125)がシェアした投稿 –

あおどり(5~6歳向け)

5〜6歳の年長さん向けのコース<あおどり>です。

<あおどり>は1年間をかけて、小学校入学の準備をしていきます。

国語や算数の学習の理解につながる「文字・数・言葉」に関する学び、親子あそびやワークを通して自分で考える力を育むことを目的としています。

また、植物や昆虫の観察、交通ルールの確認など、生活や理科、社会につながる内容にも触れていきます。

小学校生活に必要なことを毎月少しずつ学び、勉強面と子どもの気持ちの面と両方から小学校入学の準備をしていきます。

あおどりの中身の紹介をしていきます。

まずは、「思考力めばえ わぁくん」。

★特長1:総合的な学びを提供!
6つのコーナーを通して、思考力を中心に総合的な力を伸ばします。

★特長2:1~3月号は小学校入学がより身近に感じられる特集!
1~3月号の特集は、小学ポピーでおなじみのテンテンが主人公です。

★特長3:デジタルでさらに楽しめる!
スマートフォンやパソコンで、頭を鍛えるちえあそびのゲームをしたり、運動あそびや実験の動画、お話の読み聞かせを視聴したりすることができます。

年度の途中で、小学ポピーのキャラクターが登場することで、「もうすぐ小学生になるんだ」という自覚を促します。

<あおどり>にも「もじ かず ことば ドリるん」があります。

★特長1:楽しみながら、小学校の国語・算数につながる!
シールやさがし絵などの「あそび」の要素がいっぱいで、文字・数・言葉の学習が無理なく楽しくできます。小学校の国語や算数を意識した年間カリキュラムで、ゆるやかに文字・数・言葉の入学準備に取り組めます。

★特長2:毎月、わくわくページからスタート!
毎月、冊子の冒頭3ページは、お子さんが大好きなシール貼り、指なぞり、迷路遊びなどのお楽しみページで始まります。ウォーミングアップをすることで、学習へのモチベーションを高められます。

★特長3:1~3月号は、入学準備特別号!
1~3月号だけで、これまでに学習してきた文字・数・言葉のおさらいができます。巻末には、「算数」「国語」のコーナーを設け、小学校生活を意識した内容に取り組むことで小学校への興味・関心を高めます。

<あおどり>でも、「わぁくん」と「ドリるん」に対応したデジタル教材があります。

「ほほえみお母さん&お父さん」もありますよ。

10月からは「おやどり」という入学準備のための読み物もついてきて、ママやパパの入学までの準備のサポートもしてくれます。

ママやパパの入学準備もサポートしてくれるのはうれしいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASHとSUGARはとーても良い子 (いきなり親バカ炸裂😁) ・ 駐車場では走らないことはもちろんで、大人のそばをぜったいに離れません シートベルト(チャイルドシート)も嫌がりません 道路の角では止まって左右を確認します 高いところでは手を離さないでいる約束を守ります いまのところは。ね 重ね重ね、何度も何度も、しつこいくらい言ってきたし チャイルドシートに座らせることを省略したことない だから、それが当然、世界中のみんながやってることやと思ってるのだと思う 一度、ASHが大きめのスーパーの駐車場で一人で車から離れて行きそうになった時、Daddyにめーっちゃ、強烈に、泣くほど😂叱られてた(叱ってくれた) ASHたちの通う園でもね 4,5才になると、チャイルドシート省略してるご家庭をよく見かける(多い!) 後部座席にシートベルトもしないで乗せてるのを見るとゾッとする… アタシはね 事故に合わないのは、運転が上手いからではなくて、『運がいいだけ』だと思ってる 駐車場で、子どもだけが車の脇から走って出てくること、よくある💧 面と向かっては言わないけどぉ…「それでぶつかったりしたらこっちの責任にするんやろ?それってどうなん!?」 ・ ・ #ぽぴっこあおどり には、危険な場所を見つけると言うワークがあることもある こう言うのって、一緒に確認できるし、危険予測できてるか?のチェックに本当に助かるなぁ デジタル機器を使いこなす世代になって、情報モラルとかよく耳にするけれど 物理的に自分の身を守る術を幼いうちに覚えることって大切やと思うんだ だから以前に載せた【こどもあんぜん図鑑】は我が家ではかなり重宝してるよ そんなこんなで、繰り返すこと、これって本当に大切なんだなぁ。と最近強く思うのです そうそう、話変わるけど 2019年度から#幼児ポピー の料金が改訂されるんやね! とりあえずASHのぶんだけでも 「あおどり」まで終えててよかった( ̄ー ̄)ニヤリ #ポピっこ

さを(@5a0a5u5yu0)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポピーやってるよー(*^^*) #幼児ポピー #年長 #あおどり

@ ayumicchiがシェアした投稿 –

 実際のメリットやデメリットは?

各コース紹介をしながら、SNSの口コミも紹介していきました。

私が調べた、幼児ポピーのメリットとデメリットをまとめていきます。

ポピーを受講するメリット
  • 受講料金が安い!
  • 易しいのでやりきれる!
  • 工作がたのしい
なんと行っても、受講料金の安さが一番ですね。

月1,000円程度なので、幼児向け通信教育教材の中で言えば群を抜いてリーズナブルです。

ワークの内容も難しすぎず、どちらかといえば易しいレベルのようです。

こどもちゃれんじについていけずに、ポピーに移ったという方もいました。

おもちゃのような教材はありませんが、毎月自分で作る紙のおもちゃのようなものがあります。

子どもは工作が大好きなので、人気コンテンツの一つです。

ハサミ、のりを使っておもちゃを作り、遊びます。

見栄えが良くなくても、自分で作ったものほどよく遊んだりします。

子どもなりに、自分の作ったものには愛着が湧くのかもしれませんね。

ポピーを受講するデメリット
  • ワークが易しすぎる!
  • すぐに終わってしまう
  • 紙の工作を作るのが大変
値段あたり、という言葉で納得してしまいそうな理由が並んでいます。

リーズナブルな分、毎月のおもちゃは手作りですし、DVDや体験用のワークもありません。

他の幼児向けの有名通信教材でも、ワークはすぐに終わってしまうという口コミもありますので、ちょっと納得できるデメリットです。

ワークが易しすぎる、とありますが、逆に捉えれば、無理せずすべてを解くことができるので「最後までやりきった」という達成感を感じやすい、とも言えるかもしれません。

メリット、デメリットを紹介してきましたが、ちょっとでも興味がでてきた、ちょっと気になる、という方は、まずは無料の資料請求をしてみましょう。

体験教材もついてくるので、お子さんのレベルに合った内容かどうか確認できるいい機会ですよ。

 ポピーは子どもと関わる時間が取れない、子どもと関わるのが苦手なママやパパにおすすめ!

共働きだったりすると、子どもと関わる時間はあってもワークなどをみてやる時間は取れないいかもしれない、というママやパパも少なくないかもしれません。

そんなご家庭こそ、ポピーがおすすめです。

1日1ページというボリュームがありますが、毎日こなしてもよし、休みの日にまとめてこなしてもOKです。

難しすぎることはないので、お出かけや一緒に遊ぶ時間の邪魔をすることもありません。

比較的易しい問題が多いので、できなくて子どもが凹んでワークが進まない、ということもありません。

また、お受験とか考えてないけど、小学校に入学するまでに何かをやらせたいとか、何していいかわからないけど、安く手軽に勉強をする習慣をつけたいというママやパパにもおすすめです。

純粋に値段だけで見れば、市販のワークや、ネットの無料プリントを利用する方が良さそうな気もします。

私も市販のワークやネットの無料プリント教材で勉強の習慣付けをしようと考えたこともあります。

しかし、これには最大の落とし穴があったのです。

それは、子どもの学習スケジュールを親が完全にコントロールする必要があるということです。

そもそも、どの教材をどれくらいのペースで進めればいいか分かりませんし、0歳を抱えながら年中の学習意欲をコントロールするとか無謀すぎたため、私は早々に諦めました。

通信教材の場合、届いたものを1ヶ月で終わらせる、というペースが決まっているので、ママも計画が立てやすいのです。

 安いと噂の受講料、実際はどのくらい?支払い方法などを一緒に紹介します!

幼児ポピーの受講料は毎月1,000円程度なので、続けやすい料金設定は魅力の一つです。

ポピーの会費はシステム会費になっており、毎月の金額はお届けする学年(学齢)によって異なります。
システム会費には毎月お届けする教材のセット、子育て・学習に役立つ各種サービスやイベントが含まれています。
サービスを利用するための手数料は、システム会費の中に含まれています。
入会金・年会費はいただいておりません。
国内への送料は基本無料※です。(※一部地域を除く)

消費税が10%になったので、1,000円じゃないように見えますが、消費税分引くと1,000円程です。

幼児ポピーは一度入会すると自動継続なので、退会すると連絡をしなければ、自動的に小学ポピー、中学ポピーまで自動更新となります。

これは他の通信教材も同じですね。

私も、幼稚園の頃から、中学卒業までずっと受講していまいた。

ポピーには高校生向けのコースがないので、中学でおしまいです。

退会したい場合は退会2ヶ月前までに連絡が必要となります。

休会・退会を希望される場合は、2ヶ月前までに教材をお届けしているポピー支部にご連絡下さい。支部・モニターがご不明の場合はお客様窓口(本部)までご連絡ください。事務手続きの都合上、必ず休会・退会される2ヶ月前までにご連絡ください。
<例>8月号からご不要の場合、5月20日までにご連絡ください。
引用:【公式】ポピーHP

たくさん教材があっても、ママやパパが忙しかったり、他の習い事で忙しいなどの理由で、使いこなす自身がない方にはポピーがおすすめです。

 ポピー kids Englishってどんな教材?

小学校3年生から始まる英語学習の準備として、2019年4月からポピー Kids Englishがスタートしました!

「ポピー Kids English」は、小学校3年生から始まる英語学習をスムーズに始めるための準備として、「聞く」力と「話す」力をつけることを目的としています。

教材をタッチすると音が出たり、録音できたりするポピペンと、毎月届く教材を使って楽しく英語を学べます。

コースは「レベル①」「レベル②」「レベル③」あり、別途申し込みが必要です。

対象年齢は年中〜小学3年生くらいまでで、レベルによって対象年齢が異なります。

コースの名前がわかりやすくていいですね。

入門編は、当然ながらレベル①です。

初めて英語に触れる、年中〜小1を対象としています。

レベル②では小3で扱う英単語に、レベル③では小4で扱う英単語に触れることができます。

やや先取りする感じがありますが、あくまで目安なので小2でも英語な苦手だからレベル①を受講する、とか、英語が得意だから年長だけどレベル③にチャレンジする、ということも可能です。

ポピー Kids English はどんな教材が届くの?

毎月届く教材を紹介します。

ポピペンBOOK

ポピペンを使って進めていく「ポピペンBOOK」です。

教科書のようなイラストにポピーらしさを感じるのは私だけでしょうか(笑)

「ポピペンBOOK」にはストーリーページ、ドリルページ、絵じてんページ、アルファベットページがあります。

ストーリーページでは、日常で使う単語をお話の中に登場させることで、どんな時に使う言葉なのかを学んでいきます。

ドリルページでは、迷路や間違い探しなどをしながら、単語やアルファベットに触れていきます。

絵じてんページでは、毎月の主要単語がまとめられていて、このページだけを切り取ってまとめると、絵じてんが完成します。

ポピペン

ポピペンは、絵をタッチすると単語を喋ってくれたり、ドリルでタッチペン代わりとして活躍したり、自分の音を録音・再生できたりするスグレモノです。

もちろん、レベル①から③まで続けて使うことができます。

ただし、ポピペンは教材費とは別に3,300円(税込)で購入する必要がありますが、その価値は十分にあります!

鉛筆で書いたり、シールを張ったりするワークは1回やったらおしまいですが、ポピペンの場合、何度でもやり直せるので、繰り返すことで英語が定着しやすいのです。

その他の教材

月替りで、シールやポスター、ゲームなどの副教材が届きます。

いずれもポピペンを使って遊ぶものばかりです。

口コミや評判は?

ポピーで英語が始まってから1年も立っていないのですが、評判はなかなかいいようです。

SNSでどのような声が上がっているか紹介します!


楽しく遊びながら、というのは、幼児教育の一つの大切なポイントですね!


ツボにはまる→楽しい→次はどんな面白いことが…と、期待が膨らむやつですね。


時間がないので、というママやパパに、ポピーの英語はおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポピー Kids Englishやってみました😊 . 表情が豊かですなぁ…! . お兄ちゃん👦🏻年中は何となくわかってるみたいで、英語リピートしてた✨ そして、とっても発音上手😆←おばバカ 子どもってすごいなぁ… 大人は日本語読みしちゃうもんな… . 弟くん👦🏻2歳は、とりあえずお兄ちゃんと一緒のことがしたい! ということで、ポピペンは2本にしてよかったです☺️ . #月刊ポピー #ポピっこ #ポピーkidsenglish #ポピペン #家庭学習 #幼児教材 #幼児教育 #英語教材 #英語学習 #年中さん #仲良し兄弟 #まちがいさがし #音声ペン #コスパ最高 #4月号 #真剣な顔 #驚きの表情 #可愛すぎ #甥っ子ラブ

Yamayumi(@yumi.y.1125)がシェアした投稿 –


教材は一人分でも、ペンが2本あれば二人で楽しめるなんて、ママの機転が素晴らしですね!

双子での受講時や、年子で受講する場合にもおすすめしたい方法ですね。

結局、受講料金はいくらなの?

受講料金をきちんとまとめておきましょう。

レベルが違っても受講料金が同じというのはわかりやすいですね。

ただし、初回にポピペンを3,300円(税込)で購入する必要があります。

そのため、初回は1,680円+3,300円=4,980円かかります。

それでも決して高くないと思います。

すでに他の通信教材を受講していている場合も、「ポピー Kids English」だけの受講もできます。

気になる方は、気軽に無料の資料請求をしてください!

Secured By miniOrange